FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売春島に1週間泊まってみた 4

なけなしの貯金をはたいてやってきた売春島。
持ってきた現金は20万円ほど。行きの交通費で約1万5千円。
気づけば6日目に突入し、宿泊費に、酒代、そして遊び代でもろもろ15万円もの金を使っていた。
正直、女を買うのも飽きてきたのは事実。
半径1キロもないようなこの島はほとんど歩きつくしたし、1週間もここに滞在するのは無謀だったのかも……思いながらも6日が経った。
何しろ売春以外の娯楽といえば、釣りか狭い島内の散歩くらいしかない。
そしてなぜか、この島に来てからというもの、誰かに監視されてるような気がしてならない
夜、メインストリートを歩いていても、確かに感じる。

watakano 022

……じめっとした視線を。この夜、入った置屋は中国系の美女ばかり。そこでドキッとしたことが。
40代半ばのママさんがいきなり、「ああ、アナタ○○ホテルに連泊している人ネ」と。
確かにこの島に一人で連泊する客は珍しいけど……。
あらためて狭い島なんだと思った。

さて、この日買ったのはスレンダーな中国人妻。
置屋があまりに閑古鳥が鳴いていたので値引き交渉をするとショート2万円が1万2000円になった。ラッキー。
あいにく彼女、生フェラやクンニはNGだが、透き通るような白い肌は絶品。
watakano1133.jpg

「夜はめいっぱい働いて、昼は島のアパートでずっと眠ってる。だから日焼けはまったくしないの」
そう言いながら腰をくねらせる。激しさはないものの、くねくねと腰が動くにつれ、徐々にアソコの締まりもキツくなる。これぞまさに名器! と感心する間もなく発射してしまった。
そういえばこの島の女の子で日焼けしている子は少ない。いや皆無といっていい。
暑かった夏。

彼女たちは陽がのぼると、仕事を終えて、それぞれの寮もしくは自宅で過ごす。そして多くの外国人女性が息を潜めてこの島で生活をしている。
翌朝、渡し舟に乗り、早々に島を発つ。ふと振ると、そこは人が住むには本当に小さな島だと改めて思った。
watakano081.jpg



Pacific Girls.COM




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER420377WUW

Author:FC2USER420377WUW
本業のかたわら、風俗コンサルタント兼風俗ジャーナリスト風祭五郎として執筆活動を行っております。仕事柄、全国各地の風俗地をとびまわっては、風俗遊びをしてオッパイを撮らせてもらったり、たまには出会い系で引っかけたオンナとハメ撮りしたり……。全国各地の膨大な風俗写真を撮りためしております。ブログにアップしている写真は加工しております、念のため。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1031位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
18位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ハッピーメールバナーハッピーメールバナー 熟女のサンプル動画が見放題!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。