FC2ブログ

何度も行きたいフィリピンマニラの援交バー

いよいよ今年も残りあとわずか。
年末はちょっと奮発してフィリピンに行こうかと思っている。
現地在住の友人もいて、なにかと世話を焼いてくれる。

実は昨年にもマニラ入りしているのだが、
そこで案内してもらった援交バー体験がいまだに忘れられない。

案内してくれた現地の日本人駐在員もこう話していた。

「何より素人をナンパしている雰囲気が味わえるのがいいよね。アジア風俗の定番、ゴーゴーバーだと、どうしても『買ってる』って感じでしょ。金払ってヤルだけ、みたいな。その点、援交バーは値段交渉もしなきゃいけないんだけど、それがまた後のセックスを盛り上げる醍醐味なんだよね」

マニラ首都圏パサイ市に、そうしたバーが軒を連ねる一画がある。
なかでも流行っていそうなバーに入ってみた。

manira-ba-.jpg

そこで援交する女性のことをGRO(接客女性)と呼ぶ。
商売女っぽさはまったくナシ。
まるで現地の一流企業のOLさんといった雰囲気。
カタコトの英語で彼女たちと会話するうち、だいたいのシステムがわかってきた。
1時間のセット料金が650ペソ(約1300円)。
日本の連れ出しバーのおよそ5分の1だ。
ちなみにこの料金には女性に振る舞うビール2本分が含まれているという。
女性の年齢層は20代前半から40代と幅広く、値段もまちまち
お持ち帰りのお値段は各自と交渉するしかない。
ちょうど日本人の客もいたので、ちょっとアドバイスしてもらうと……。

「40代くらいのオバちゃんなら1000ペソ(2千円)。普通の20代で2000ペソ(4千円)が相場。これ以上ないっていうくらいのハイレベルのモデル級美女で5000ペソ(1万円)かな」

filli-onnna.jpg

その日、2000ペソでお持ち帰りしたのはKカップくらいありそうな爆乳フィリピーナ。
何度イッても、チ●ポを求めてくる貪欲ぶりには脱帽。
翌朝、ホテルで目を覚ますと、なんとコーヒーとパンがテーブルに。
朝食の用意までしてくれていたときは、さすがに感動したものだ。

あのKカップ娘はまだあの援交バーにいるのだろうか。
航空チケットの手配をしているとき、ふと去年の思い出が頭をよぎったのでした。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER420377WUW

Author:FC2USER420377WUW
本業のかたわら、風俗コンサルタント兼風俗ジャーナリスト風祭五郎として執筆活動を行っております。仕事柄、全国各地の風俗地をとびまわっては、風俗遊びをしてオッパイを撮らせてもらったり、たまには出会い系で引っかけたオンナとハメ撮りしたり……。全国各地の膨大な風俗写真を撮りためしております。ブログにアップしている写真は加工しております、念のため。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
654位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
14位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ハッピーメールバナーハッピーメールバナー 熟女のサンプル動画が見放題!