FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大久保の立ちんぼは深夜3時すぎに買うべし


大久保の裏通りのラブホ街。
夜になると、薄暗い通りには街娼がたちはじめる。
大久保が韓流の街になっても、そこはいまだに中国系の女が幅をきかせている。
何年か前にはコロンビアやロシア系の女も立っていたが、みんな中国系の女のいやがらせにたえきれず、この街を去ってしまった。
何百万円もの借金を背負って背水の陣で街に立つ中国系と、観光ついでの小遣い稼ぎ程度にしか考えていない欧米およびロシア系。この差はデカい。
先日、ここで買ったのが20代前半の中国系美女。
大久保でしこたまマッコリを飲んだ帰りの深夜3時すぎ。
始発電車で帰るか、タクシーで帰るか迷っているところに、声をかけてきた。
「おにいさん、ホテル遊ぶ?」
「いくら?」
「2万円ね」

そりゃいくらなんでも高すぎる。
実は前にこの界隈の事情に詳しい人物に話を聞いたのだが、彼女たちもしっかりショバ代をおさめているという。
「1日5000円くらいじゃないかな。でも時間帯が決まっていてね。朝は5時までしか立てない。その日、客をとれなくてあせり始めた女が、ディスカウントに応じるのがだいたい深夜3時過ぎかな」
彼が語っていたように、しつこく食い下がると、なんと7000円にまで値下げ
することに成功。
ホテルは一番安いところを選んで、泊まり料金で3800円。1万円ちょっとで女が抱けて、しかも昼近くまで布団で寝られるとあって、女を連れてホテルへ。
セックスはたんぱくそのもの。
フェラもなく、手コキで立たせると、ゴムをそそくさとつけて正常位で求めてきた。
あまりに味気ないので、いやがる彼女を四つんばいにしてバックから突きまくりました。
でも、どうして中国系の女はバックをいやがるのか。いまだに不思議で仕方ない。


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER420377WUW

Author:FC2USER420377WUW
本業のかたわら、風俗コンサルタント兼風俗ジャーナリスト風祭五郎として執筆活動を行っております。仕事柄、全国各地の風俗地をとびまわっては、風俗遊びをしてオッパイを撮らせてもらったり、たまには出会い系で引っかけたオンナとハメ撮りしたり……。全国各地の膨大な風俗写真を撮りためしております。ブログにアップしている写真は加工しております、念のため。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1031位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
18位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ハッピーメールバナーハッピーメールバナー 熟女のサンプル動画が見放題!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。