FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現役モデルが生フェラで抜く“個撮風俗”

アイドルの卵、もしくはAV女優(単体、企画問わず)をスタジオで撮影。
写真撮影の練習にしてもヨシ、
撮影したきわどい写真をオカズにしてもヨシ、
といったエロ系の撮影会がここにきて盛り上がっている。

だが、かつてここで書いたような
JKを売りにした撮影会はもはや絶滅寸前だそうだ。

「就学中の18歳未満をモデルに使ったって
噂が立っただけでも警察がすっとんでくる。
ただ、JKを使わなくてもやり方次第で儲かるから」


撮影会に関わる知人はこう言っていた。
そんな彼にとある怪しげな撮影会を紹介してもらった。

「あそこはとにかくエロで売っている。
未成年は使っていないけど、
撮影会というより風俗。
バイブとか電マは使い放題だし。
もちろん風俗店として届出もしてないでしょ。
やばいけどヌケる写真が撮りたいならオススメかな」


そんな彼に、
撮影会へのコンタクト方法を教えてもらう。
なんとそのスタジオ、
出会い系サイトで客を釣っていた。

「下着やコスプレ撮影~フェラ顔に自信アリ。
興味ある方はメッセお願いします」

「ワリキリだけど写真撮影OK、
うんと恥ずかしいエッチしたいです。おもちゃで♪」


こんな20代前半~後半の書き込みを発見。
メールを送るとすぐにレスが。

「✕✕駅の改札を出て○○○方面に向かって……
○○の前からも電話くださいね」


向かったのは総武線沿いにある下町の住宅街、
築40年くらいの古びたマンションの一室にスタジオがあった。

受付の男性(コワモテ)はかなりの無愛想。もし風俗の店員だったら1分でクビだろう。
「じゃあ、身分証明書(見せて)
これ、誓約書だから(サインして)
流出とか本番とか禁止事項なんで
それ以外はなんでも」


とりあえず、撮影代の1万5000円を支払い、奥の個室へ。
ちなみにカメラは貸出も行っているとのこと。
(SDカード等の記録媒体は必要)
携帯電話での撮影は不可。

satu709.jpg

薄暗い控え室で衣装を選ぶ。

「あ、そこのドア、
全部は閉めないで。そう、
ちょっと開けておいてくれる?」とは受付男性

客がオイタしないための対策というよりも、
警察のガサが入ったときに、ドアを閉めきった密室に
していると何かと面倒になるとかならないとか。

satu231.jpg

※写真はイメージ

時間はたったの30分。
「脱いで、脱いで」と急かすようにモデル女性を脱がしていく。
アナルもアソコも丸見えの状態で、四つん這いポーズに。
モデル女性は慣れた手つきで電マを手にとり、自慰をスタート。

「……うっやばぁ…濡れてきた」

演技とはわかっていても、
レンズ越しに見るグチョ濡れ局部は、
なかなかそそる。

残り10分を切ったところで
モデル女性が「ね、オチ✕ポ見せて」と迫ってきた。
たぶんこれもサービスの一環なのだろう。
むきだしになったイチモツを手でシコシコ。
亀頭のあたりに舌を近づけ、触れるか触れないか
微妙な距離でフェラ顔を見せつけてくる。

「延長してくれたら…フェラ顔とか撮れるよ」

このまま生殺し状態で帰るのもアレだったので
追加料金5000円を払って、
延長撮影をスタート。

satu889.jpg
※写真はイメージ

するとモデル女性はズッポリとイチモツをくわえながらピースサインしたり、
口内の亀頭でほっぺたプク~(よくAVで見るアレです)の大サービス。

フェラだけとはいえ、ハメ撮り気分を味わいながらザーメン発射。

総額2万円の経費がかかった今回のエロ体験。
都内でも人気のハメ撮り専門ヘルスが、
最低でも2万5000円することを考えれば安いかも。

いらぬ世話焼きだが
受付男性の接客がもっとソフトなら、この業種かなり流行りそう。




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

日本人立ち入り厳禁(?)の外国人クラブin群馬

ちょくちょく仕事の関係で訪れる群馬県。

個人的には勇気を出して入った
群馬で見つけた怪しすぎるビデオボックス
ゲイのプレイスポットだったりと
あまりいい思い出がない。

あの農薬混入事件で話題になったアクリフーズ(現マルハニチロ)のような
大企業の下請け工場で成り立っているような街。
昼間は人通りも少なく閑散としているが、
夜になると……それなりに伊勢崎駅周辺の歓楽街は賑わいを見せる。

伊勢崎や大泉界隈にはたくさんの外国人労働者が出稼ぎにきている。
もっとも多いのはブラジル人だ。
リーマンショック以降の不況で数は激減したが
統計資料によれば1万人以上のブラジル人がここ群馬で暮らしている。

だが、駅前の繁華街に、彼らの姿を見ることはない。

isezaki556.jpg

ラテンのノリのグラマラスな白人美女はいったいどこに…。
何度も太田に通ううち、知り合ったやばい系の友人に
紹介してもらったのがブラジル人クラブ

「言っとくけど日本人は一人もいないから。
日本の言葉、通じないし。それでもいい?」


何度も念を押され、それでもいいと告げる。

太田駅から車を10分ほど走らせたそのエリアは
個人営業の居酒屋と、数軒のスナック、
駐車場はガラガラで見るからに経営不振のパチンコ屋くらいしかない。
あとは田んぼか一軒家。

その一画に2階建のアパートらしき建物があった。
地方都市によくあるような、スナックビルだ。
灯るネオンはいたって控えめだが、駐車場は車でうめつくされている。

入り口に向かうと、そのクラブから人があふれていた。

「○✕※~~★●………OK?」

案内役の知人(ハーフ)がポルトガル語で話をつけてくれたようだ。

isezaki332.jpg

入場料1000円を入り口のお兄さんに渡していざ店内へ。
大音量のラテン・ミュージックが流れ、
フロアではサルサを踊るカップル。
そしてテーブル席には幼い子どもを連れた家族連れまで……。

isezaki645.png

確かに、ざっと見渡しても日本人は一人もいない様子。
それでも、お目当てのラテン美女たちが腰をくねらせている光景は
日本にいることを忘れさせてくれる。

しかし日本語が通じないのはなんとも痛い。

「あんた見ない顔だけど、はじめて?」(あくまで想像)
時折、陽気に話しかけてくれる美少女(?)もいたが
言葉が通じないとわかると、奇妙なものを見たような表情で立ち去っていく。

仕方なく案内役とインカ・コーラ(ペルーのコーラ※この地域ではおなじみのドリンク)を飲みながらしばし談笑。

「まだ夜1時でしょ。まだまだ盛り上がるのはこれから。
朝方にうまく弾けてくれるといいんだけどなぁ。
酔っ払ったおねえちゃんがナンパし放題
お酒とかおごればすぐに仲良くなれるよ」


案内役はそう言うけれど……やはり言葉の壁は高い。
ここでは英語もまるっきり通じない。

しかしブラジル人美女のパワフルなダンスは十分に堪能した。
深夜3時をまわった頃、退散することに。

売春婦とか客引きの類でもいれば、いいネタになったんだけど…。
わざわざ太田まで来て収穫ナシで帰るわけにもいかず、
その晩は近くの駐車場で車中泊。
翌日、案内役に紹介してもらった伊勢崎発の白人デリヘルに。

ホテル代別1万5000円のところ、
友人価格ということで1万2000円にまけてもらって
金髪美女と濃厚プレイに突入。

「アナタ、店長の知り合いか。
1回じゃ帰せない。だからガンバッテ」


isezaki573.jpg


さっそく勃起サプリをこっそり飲む。
これが1回戦が終わった頃にちょうど効きはじめ、
インターバル5分ほどで見事に復活。
2回戦目も中折れすることなく、
いろんな体位を楽しんだ。

それにしてもラテン系の白人さんの淫臭のすさまじさ
良く言えばココナッツミルク、悪く言えば腐ったバナナのような独特の臭い。
でもこれがクセになって、
たま~に白人さんとプレイしたくなるわけで…。



勃起サプリの効果については↓↓コチラをどうぞ
回転系ヘルスで実感したスーパーカマグラの威力

一番人気の勃起サプリ。スーパーカマグラ
↓1回分は約250円。詳しくは画面をクリック

関連記事

出会い系で売られるカーセックス イチゴは高い?安い?

暑くなると、出会い系で増えてくるのが
カーセックス希望の女たち。

ヘタを打てば公然わいせつで逮捕のキケンもあるものの、
スリルと興奮でヤミツキになると言われているカーセックス。

カーセックス援交女を探すなら、
手っ取り早いのがハッピーメール。

ハッピーメールバナー

プロフィール登録はものの3分で終了。
さっそく「車」「車内」のキーワードで検索をかける。
その際、選択する地域は千葉、もしくは埼玉あたりがいいかもしれない。
また援交相場だが、都心に比べ、地方のほうが若干安かったりする。
(東京都心でそういうオイタができる場はあまりないかもしれないが…)
すると出てくる、出てくる。こんな書き込みが。

「ゴム付ぇッちか車内ふぇらでぉ*遣ぃくれる人ゎ~」
「**ありで車内F」


なかでも気になったのが熟女さんのこんな書き込み。



さっそくメッセージを送信し、平日の夜7時に千葉の某所で待ち合わせ。
指定されたのは千葉の某駅。
シチュエーション的には乗降客も周囲の人口密度も高く、こんなところにカーセックスエリアがあるのだろうか…。

こういう出会い系で初めての女と会う場合、お決まりなのが時間にルーズなこと。
約束の30分前には、車で駅付近に到着したのだが…。
「ごめんなさい、待ち合わせ9時でもいいですか?」
「駅前のロータリーで待っててください。車種と色を教えて」
「いまから化粧します。あと30分で着きます」
「電車が混んでて、あと10分遅れます。必ず行くから待ってて。お願い」


こんな調子で、約束の7時から大幅に遅れ、
結局、遭遇できたのは午後9時をまわっていた。

おそらく個人営業というよりは、援デリ業者の女に違いない。
業者だけに、かつて利用したことのある信頼ある客に優先的に女をまわす。
結果、実際に来るかどうかわからない一見さんは「待たせるだけ待たせる」が鉄則だとか。

さて、待ち合わせ場所に現れたのは、
ジーンズにシャツというラフな出で立ちの20代後半の女。
顔も整っていて、芸能人に例えるなら米倉涼子をおっとりさせたような感じ。

「えっと…車内でいいんだよね」
「うん。メッセでも打ったけどイチゴでいい?」
「はい」と先に渡す。

「で、どこかいい場所あるの?」
「まだ9時かぁ…深夜ならたくさんあるんだけど…」と言いながらも案内してくれたのは、京○船○駅の真ん前のただっ広い駐車場。
とりあえず奥の方に車を停めて様子を見ることに…。

車内からは改札がはっきりと見える。
それでもこの駐車場にはあまり照明がなく、車内の明かりを消せばまず大丈夫とのこと。

hunahuna554.jpg


緊張を紛らわせようと、タバコを一服。
女も一緒にタバコを吸う。

車内でのプレイ中は、エンジンを切ったほうがいいとのことで、
クーラーをマックスにして車内をガンガンに冷やす。

「じゃ、やろっか」とズボンとパンツを脱ぐように言われ、
後部座席で下半身をむき出しに。

米倉似がポーチから取り出したのはウエットティッシュ、
このあたりがプロというかデリのバイトっぽいのだが、
フェラのテクはなかなかのもの。

じゅるじゅるっ
……と卑猥な音が車内に響く。

途中、駐車場に何台か車が入ってきたようだが、
奥に停めるのは不便のようで、こっちまでは来ない。

ヒヤヒヤしながらも、彼女の舌技で
アソコはギンギンに。

彼女の背中のホックをはずしてシャツをまくりあげると、
これまた小ぶりなオッパイがお目見え。
彼女もカーセックスには慣れている(?)とはいえ、
興奮しているようで、乳首はコリコリになっている様子。

「じゃ、どっちにする? 最初はバック? 正常位?」

正常位をチョイスして、彼女を後部座席に寝かせる。
アソコにはローションを塗りこんでいたのか、
亀頭をすべらせると、ヌルリという独特の感じで、スムーズにインサート完了。

これがフツーの本デリならば、
なるべく長時間持続させようとするのだが、
場所が場所だけに、とっとと射精しなければ…。
そんな焦りと、変態チックなシチュエーションで、ものの3分でイッてしまった。

「出た? 出た? うっわ、めっちゃ出てる」

そう笑いながらゴムをはずしてくれた米倉似。

ちなみに彼女と遭遇するまでに、ハッピーメールのポイントは50ポイントほど。
\に換算すると500円ほどか。
その後、彼女は携帯メールを教えてくれた。
「今度はこっちにメールして」

carsex798.jpg

何しろ、すっぽかしや冷やかしが多い出会い系だけに、
常連をいかに獲得するかが、重要なのだそうだ。

「駅からちょっと行ったところに港があって。
そこなら、もっと激しくできるから。またメールちょうだい」


最初はイチゴという条件だったが、
常連になれば、イチサンまでまけてくれたり、
撮影のオプション(顔は撮影不可)に応じてくれることも。

ただしカーセックスには大きなリスクが伴うので、
くれぐれもご注意を。

カーセックスが擬似体験できる500円動画はコチラ



関連記事

風俗情報誌には載らない秘境ソープ探訪

最近は仕事で千葉、埼玉方面に行くことが多かったので
いくつか仕入れたネタをダイジェストで。

店舗型風俗、とくにソープランドというのは
たいてい駅近く、もしくはそれ相応の歓楽街にあるもの。

先月、某日にフラリと様子を見に行ったのが
千葉は市原にある五井中央スチーム
内房線の五井駅から約1キロの距離にある名物ソープ。
実際、現地に運び、その立地を見て驚愕。
噂通り、住宅街のど真ん中にあるではないか。

goichuou332.jpg

店の前の看板には「入浴料3000円」と書かれていた。
ということは、おそらく総額で1万5000円かそこらだろう。
突撃を試みようとしたのだが、店の前は更地。
さらに目の前ではガス管工事の真っ最中。
汗水流して働いているオジサンが見ている前で、
堂々とソープに入る気にはなれず……。
ここはいさぎよく退散することに。

その鬱憤を晴らすかのごとく、
足を運んだ2軒目の秘境ソープが埼玉県日高市にある個室浴場大川

hidakasoap107.jpg

数年前まではストリップ劇場も併設。
一大エロレジャー施設だったという。
写真を見ての通り、周囲は山。
畑の中にポツンとネオンが灯っているのは、まさに秘境ソープの名にふさわしい。

店の前には小さな赤い橋がかかっていて、
「どこかで見た光景…」と思っていたのだが、

02151540_511dd85c26dc8.jpg

まさにこんなイメージ。
(実際の橋はもっと小さいけど…)

おそるおそる店の門をくぐる。
普通に営業しているらしく受付のスタッフいわく、
「うちは総額で2万円。ここで5千円。あとは女の子に払って」

木目調の壁が印象的な内装の待合室で嬢を待つ。
5分ほどすると白いドレスをみにまとった50代?の熟女がお目見え。
奥のプレイルームへと案内される。

「うちは初めて? 
うちって一番若くて40代、上は60代までいるの
最近ほら、熟女ブームっていうの? 芸人さんとか好きな人いるでしょ
その影響かもしれないけど最近若いお客さんが増えてねぇ…」


そこで初めてこの店が熟女専門ソープだと知る。
何しろこのソープ、ネットにもあまり情報が出ていない。

お相手をしてくれた熟女さんが一糸まとわぬ姿に。
ちょっと怖いもの見たさもあったが、
実際に見ると、カラダのラインはそれほど崩れていない。

hidakasoap929.jpg
※写真はイメージ

プレイそのものはフツーのソープ。
お風呂に入っている間にマットの準備。
(湯船は小さくて潜望鏡プレイはなかったが…)
マットでひと通り前戯をこなし、
(これが熟女とはいえ馬鹿にできないテクニシャンぶり)
発射寸前まで追い込まれたところでベッドへ移動。
その後はゴムをハメて✕✕という流れ。

このソープの面白いところは指名料がたったの500円という点。
ただし、写真指名などはない。
前についた嬢を指名するのはもちろんOK。
もしくはいろんな嬢とヤリたい客が、
過去についた嬢を避けるために、名前だけで嬢を選ぶ。

さて、プレイを終えて車で帰路につく。
そこから高速で都内までは約1時間30分。
「なんでわざわざこんな遠出してまで…」と思ったが、
秘境ソープだけに、ちょっとした達成感が味わえた。
心地よい疲労に包まれた、そんな風俗体験でした。


超熟女のお相手をするときには欠かせないアイテム
関連記事
プロフィール

FC2USER420377WUW

Author:FC2USER420377WUW
本業のかたわら、風俗コンサルタント兼風俗ジャーナリスト風祭五郎として執筆活動を行っております。仕事柄、全国各地の風俗地をとびまわっては、風俗遊びをしてオッパイを撮らせてもらったり、たまには出会い系で引っかけたオンナとハメ撮りしたり……。全国各地の膨大な風俗写真を撮りためしております。ブログにアップしている写真は加工しております、念のため。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1031位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
18位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ハッピーメールバナーハッピーメールバナー 熟女のサンプル動画が見放題!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。