FC2ブログ

畑のど真ん中に…福岡の闇エステ潜入記

出張先の博多ではとにかく飲んだ。
一軒目で水炊き、二軒目でクラブ、三軒目でキャバ、そして屋台の餃子、ラーメン…。
女の子がいるクラブはよく行った。
さすがに指入れセクキャバなどはなかったが
「えっ、こんな娘が!」という博多美女がスケスケランジェリーで
接客してくれる店もあり、女の子のレベルはおしなべて高かった。
さすがはAKB篠●麻里子を輩出した土地である。

しかし、そういう店も何度か行くと
さすがに飽きがくる。

「繁華街からは離れていますけど
ちょっと変わった店があるので行ってみますか?」


仕事で知り合った福岡在住の風俗店経営者に案内してもらったのがココ。

nazoesute.jpg


周囲は畑ばかりで、家がぽつぽつ建っているような場所。
場違いな怪しいネオンを掲げている。

「怪しいでしょう? 
もともと中州の客引きに紹介してもらったんです。
普通だったら、絶対に入らないですよね
ボクらは闇エステって呼んでます」

「イラッシャイマセ」
まずは基本料金1万円を払う。
内装はスナック。カウンターとボックス席が3つほど。
店内は薄暗く、天井の豆電球とポツポツとアロマキャンドルがともっている程度。
そこで店奥から現れたのが、なんと全裸のホステスたち。

zenra435.jpg

ほとんどが中国系だが、なかには日本人らしきホステスも…。

スナックのスペースは本当に薄暗いため、
オッパイの張り具合や下っ腹の肉のつき具合から
かろうじて20代か30代かがわかるくらい。

zenra0976.jpg

全裸の嬢がさっそく席について水割りをつくってくれるのだが
ここはお酒がメインではない。

「闇エステ」といわれるように、
メインのサービスはエステ。

気に入った子がいれば指名して、店奥にある個室へ移動。
別料金を払ってエステサービスが受けられる。
料金は個別に交渉するのがこの店の面白いところだ。

お酒を飲みながら、
「5千円で最後までっていうのは?」
「ダメ。モットホシイ」
「じゃあ8千円で」

などと商談を重ねてから個室へ行く。

もちろん大半が本番。
1回といわず、2回、3回と嬢を変えて交わるのもいい。

連れの客がプレイしている間、
スナックで全裸ホステスを肴に時間がつぶせるので
接待にもよく利用されるとか。

もちろんエステのサービスを受けなくてもいい。
撫でる程度ならオサワリも自由なので、
1時間めいっぱいセクキャバ気分を満喫するもよし。



ただ場所がわかりづらいのが難点。

博多の客引きが「これは上客になる」と見定めた人間にのみ、
マップつきの店の名刺を手渡してくれるそうだ。





バイアグラはジェネリックがお得 
3日で届く格安勃起サプリはコチラ↓↓

関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

豪華弁当もついてきた熊本の伝説の生ソープ

約10日間にわたる今回の九州出張。
3月某日に東京から博多に入り、その後は長崎、北九州、鹿児島と転々。
異動しては打ち合わせ。そして会食、夜はホテルで資料作成と
とても観光どころではなかった今回の出張。
それでも、どうしても行きたかったのが、熊本にある伝説のソープランド『B』
なんとこの風俗不況のさなか、全国的に珍しく「一見客はお断り!」を貫く硬派なお店。
幸い、出張中に知り合った人物がこの店の会員だったため
なんとか予約までこぎつけた。
熊本駅から確認の電話を入れるとスタッフが…
「駅でございますか。それでは今からお迎えにあがります」
やってきたのは高級外車。そこから10分ほどで伝説のソープランド『B』に到着。

kumamoto421.jpg

プレイルームで出迎えてくれたのは、
胸元の開いたセクシードレスを上品に着こなす超極艶美女だった。
スタイルも顔つきもどことなく井上真央に似ていなくもない。
料金は約5万円。
紹介してくれた知人いわく、
「昔、まだ若かった頃に10万円のVIPコースに挑戦した。
すると1回戦と2回戦の間に食事休憩があってね。
すごく豪華な弁当が出てビックリしたよ」


kumamoto324.jpg

それはさておき、このソープはプレイルームも尋常ではない広さ。
20畳はあっただろうか。
世間話もそこそこに、服を脱がせてもらうと井上真央似は突然パクリ。
思わぬ即尺にペニスはみるみる膨張。
そこからお風呂での潜望鏡やマットプレイで、
井上真央似のテクニックを存分に堪能した。

これまで数えきれないほどのソープを経験してきたが、
ここの嬢のすごいところは動きにまったく無駄がない点。
プレイとプレイの切れめを感じさせない、まさに流麗そのもの。

kumamoto370.jpg

しかもナマ
騎乗位の腰遣いがこれまたイヤらしく、
大量の精子をぶちまけてしまったのだが、
「こんなに出していただいて、ありがとうございます」
舌先で亀頭をチロチロと舐め拭いてくれた姿にも感動。
「一見客お断り」でも客が殺到するのは、当然かもしれない。


ローター攻めができるガールズバーに大行列

川崎に大行列ができるガールズバーが存在する。
その名も
とびっこBar

すでにフライデーや裏モノJAPANでも
取り上げられているので
ご存じの方も多いのでは。

偵察と遊びをかねて訪れたのは先週末。
ホームページを見ると確かに店名に「とびっこ」とある。
果たして、あの無線可動式ピンクローターを指しているのか。

店に到着したのは夜10時頃。
店の前では、ミニスカの店員が入りきらない客の対応に追われていた。

自分は諦めて連れの男に言う。
「満員っぽいね。ちょっとどこかで時間潰そうか」

しかし連れは構わずにどかどかと店内に入り、
テーブル席に腰を下ろす。
どうやら店の関係者と懇意にしているようで、店員は何も言わない。

tobikko543.jpg

さて、このとびっこバーのとびっこだが、
やはりあの大人のオモチャを指していた。
リモコンのスイッチを押すと、股に仕込んだローターが
ぐいんぐいん動くというアレである。

連れの男が言う。
「この行列見ればわかるでしょ、
コレ、すごいハマるらしいよ。
ギャル店員のアソコにローター入れてもらってスイッチが押し放題なわけ。
慣れない新人ギャルだと、本気で恥ずかしがったりして
これがまたタマらないんだ」

チャージは2000円。
とびっこのオプションは1500円。

tobikko873.jpg

小一時間の滞在中、ずっと観察していたのだが、
とびっこオプションの楽しみ方は実にさまざまだった。
少し大きい文字
「ちょ…そんな間近でジロジロ……そんなに見ないで」
カウンター越しにスイッチを押して
ギャルの反応を楽しむ客。

「♪~~うっ…ちょっと!」
カラオケを歌わせてサビの部分で
スイッチを押す客。

「マジもう無理だから! 漏れちゃう」
オプションの延長を続け
オキニに30分以上もローター攻めを続ける客。

あちらこちらでギャル店員が腰をくねくね。
しかもめちゃくちゃ高いヒールをはいているので
アングルによってはミニスカの奥がチラリと見えたり…。

実際にパンティの中にローターを仕込んでいるのは
ギャルの反応を見ればわかる。

あるギャル店員がこっそり教えてくれた。
「みんなクリにあててる程度だけどね
だけど、なかにはマ●コに入れてるコもいるよ」


店員は20歳くらいのヤリ盛り美女ばかり。
その店はマン臭が漂ってきそうなほどエロかった。



関連記事

借金女が送り込まれるAV合宿

ここしばらく仕事の関係で更新が滞っておりました。
久しぶりの更新です。

ちょっと前にニュースになったのでご存知の方もいるのでは…。
新宿の某ホストクラブが、売り掛けが払えない素人女性に売春を強要
1ヶ月の間に約200万円を稼がせて、売り掛けを精算させたとか。

あるバーで知り合ったヤミ金業者の話が面白かった。

「管理売春は手間もかかるしリスクもデカい。
強要罪だけじゃない。
どこかマンションの部屋で2人きりになっただけで
監禁罪が適用されるし、風営法が適用されることもある。
携帯で客を集めるにしてもアシがつきやすい」


人に言えない借金を抱えた女はどうやって返済するのか。
そのヤミ金業者いわく…
「やっぱ今は『AV合宿』かな。
3日で100万円返した女もいる。
ある大きなスタジオにまとめて女を放り込むわけ。
そこに製作スタッフが買い付けにやってきては
1発5万とか直接ギャラの交渉をしてその場で撮影していく。
まあ、ぜんぶ無修正モノだけどね
あるいは個人的にネットで売る連中とか」


酒の勢いもあったのか、
そのヤミ金業者は何枚か写真を見せてくれた。

doeri782.jpg

AV合宿は、不定期開催。毎回場所を変えて開催されるとか。
開催場所のスタジオは、元病院だった施設やビルまるごとスタジオになっているような大型施設が選ばれるらしい。
製作会社やハメ撮りマニアのもとには、
「AV合宿のお知らせ」という案内メールが届く。

「主催者は参加者から入場料という名目でお金を受け取って
それを運営費にあてている。女からは一銭も受け取らない。
だからAV合宿に参加した女はその場で
撮影者から直接ギャラがもらえる。
事務所がからむと半分もっていかれるけど
ここなら全部懐に入るわけだから、女にとってもおいしいだろ」


ちなみにこの地獄のAⅤ合宿だが、
女だけでなく男も強制参加させられるケースも。

dorei483.jpg

いったいどんなAVがここで生まれるのか、
世の中には絶対に触れてはいけない世界があるということか…。

↓やばい裏動画はコチラ


関連記事

スタイル抜群の温泉モデルとハメる方法


「温泉ヌードモデル募集 日給2万円 ただし撮影は平日限定」
出会い系サイトの自身のプロフィール欄に書き込みしたところ、
20代から40代まで幅広い女性からの問い合わせのメッセージが殺到。
(明らかにポイント稼ぎのサクラとわかるメッセージもあったが…)

ただ単に「ワリキリ」「人妻」「¥」などありふれたキーワードでは
どんな女性がくるかまったく想像がつかない。

冒頭のように「温泉ヌードモデル募集」
書き込みしただけあって、
皆それなりにスタイルに自信があるようだ。

「スリーサイズと年齢、それにスタイルがわかる写真を送ってください」



候補の女性にこのようなメッセージを送ると、
かなりエロい写メがどんどん送られてきた。

今回は26歳の美容師(自称)。大の温泉好きという女性を撮影することに。

「おはようございます~」


新宿某所で待ち合わせた彼女は健康的な笑顔が印象的だった。
聞くところによれば、ヌードモデルのアルバイトははじめてではないという。

向かった先は箱根。
貸切露天で有名な温泉「S」は、週末の予約は半年先までいっぱいという超人気の温泉。
平日に限り、当日の朝から予約を受け付けているのだが
予約開始の10時ぴったりに電話をかけてもなかなかつながらず、
ようやく5回目で予約係とつながり、1コマ1時間の予約がとれた。

都内から2時間ほどかけて箱根へ。
車内ではお互いの身の上、趣味や温泉の話題などで盛り上がり、
現地の温泉「S」に到着する頃にはすっかりうちとけていた。

それでも彼女が気にしていたのは周囲への顔バレ。

「顔とかは写さないんですよね?」
「うん、キホン、後ろ姿とかだから。あくまで主役は温泉だから」
「こういう撮影、はじめてだから、緊張しちゃいますよね」
「ヌードモデルとかはやったことあるんだよね?」
「はい。最初に言っておくと、いちおう、風俗っぽいことはNGってことにしているんですけど……まあ、オプションは応相談で」

やばい裏風俗と同じようにお金さえつめば、なにかとエロいオプションも可能だという。

さて、この温泉「S」がすばらしいのは貸切露天風呂のシチュエーション。
母屋から山道を少し歩いたところに風呂があるため、
プライバシーは完全に守られている。
多少のエロ音は、すぐ近くの川のせせらぎがかき消してくれるので問題はない。

温泉ヌードの撮影は基本的に2人きり。
しかも温泉というシチュエーションのため、
湯船に入らなければ、近くに寄ってヌード撮影はできない。
パンツをはいて湯船には入れない。
よって、ごく自然に全裸で2人きりという状況を作り出すことができる。
それにしても20代の美容師はかなりエロいカラダをしていた。
それほど巨乳というわけではないが、何よりキュッっと引き締まったウエストとプリっと突き出たヒップラインがなんともなまめかしい。

「やばい、そんなエロいカラダ見てたら…ほら」

びんびんに硬直したペニスを見せつけられた彼女もまんざらでもなさそう。
「ちょっと混浴っぽいイメージ撮りたいから」
「オナニーっぽいポーズとってくれる? あ、もしかして濡れてる?」
「もっとカップルっぽい感じで」


DSC_0015.jpg


いつしかカラダを密着しあって、ああでもない、こうでもないと
撮影するうちに、エッチな雰囲気に。

どうやら彼女、予想していた通り
露出癖があるらしく、野外プレイに興奮しまくり。

温泉の前戯ですっかりカラダが温まったら
そのまま脱衣スペースでハメまくったのでした。

DSC_0062.jpg


帰りの車中で「ね、もう一回」とラブホテルで2回戦を要求してきた彼女、
気づけばモデルバイト抜きで、
再び温泉にいく約束を交わしていました。

温泉ヌードモデル募集→写メオーディション→全裸撮影

この流れはまさに鉄板。
スタイルもよくて、エロい痴女を探すひとつの裏技として、
機会があればお試しください。


出会い系をもっと楽しむ精力サプリ
スーパーカマグラの詳細はコチラ

関連記事

埼玉熊谷のアキバ系連れ出しカフェがやばい

都内でいえば鶯谷や渋谷、埼玉では越谷など
地名に「谷」がつく地域の歓楽街は何かと新しい趣きの
過激店ができるというのは長年の経験から生まれた独自理論。

「谷」は欲望のふきだまりになりやすいのだろうか。

最近とくにロリ系をウリにした新規開店ラッシュにわくのが埼玉県熊谷



「JKリフレやお散歩系の店が摘発をくらって秋葉原の風俗はもはや壊滅状態。未成年系を謳うお店は、警察の監視から逃れるように熊谷、越谷あたりにアキバ系の風俗が続々と誕生している」とは情報提供者の客引き(かなりのベテラン)

5年ほど前のメイドブームにのって、
秋葉原で荒稼ぎした某氏が、2年ほど前に熊谷でオープンさせたのが、連れ出し型のメイドホテヘル『X』。
この店の特徴は、きちんと喫茶スペースをもうけて、そこでメイドに扮した風俗嬢がセレクトできる点にある。
客からすれば、メイド喫茶から連れ出すかのような素人感とスリルが味わえるとあってオープン当初はかなり賑わいをみせていた。

約2年ぶりの再訪。
お店はまったく変わっていなかった。

雑居ビルにある「受付」と称した店内に入ると
2、3人のメイドがせわしなく動いていた。

meido00.jpg

このホテヘルはカフェへの入店料=指名料金が2000円
プレイ料金は8000円から

最初に2000円払えば、このカフェスペースで
何時間いてもいいことになっている。
(お気に入りの子がいなかったということで)

meido231.jpg

気に入った子がいればプレイ料金を支払い、連れ出すシステム。
ただしホテル代は別。
同じ雑居ビルにあるレンタルルームを使えば2000円ほどですむが、
どうせなら広々としたラブホでプレイを楽しみたい。
そんなわけですぐ近くのラブホテルに連れ出したのが、
20代前半のムッチリ系

カフェでカウンター越しにトークしていたときは
「昼間はフツーのОLしてます。
ここに入るのは週末だけ。
目的はお金っていうより、刺激がほしいから」

そして、他の客に聞こえないように小声で言うには…
「今日ね、新しいバイブもってきたの
いっかい使ってみたくて。
一人でやってもぜんぜん面白くないし…」


バイブ持参でホテヘル勤務とはよほどのスキモノらしい。
さっそくラブホに連れ出したのだが
これがかなりの濡れマンで正直驚いた。

「お願いします…」
と尻を突き出してバイブ挿入をおねだり。
そのとき、すでにアソコの毛には愛液が糸をひいており、
臨戦態勢に入っていた。

彼女には悪いが、同時にかなりキツめのマン臭がただよってくる。

マン臭にもいろいろあるが、これまでの経験から
生まれながらのマン臭か、何かの菌(性病)によるものかは
だいたい判別できるようになった。

meido768.jpg

バイブプレイはまさに願ったりかなったり。

「んぐっ……ぐっ…うぅぅぅ」
meido954.jpg

獣っぽいあえぎ声もかなりエキセントリックだった。

meido991.jpg

結局、60分のプレイ時間の約9割を奉仕についやしてしまった。
といってもブログのネタになればと、納得しつつ
最後はゴムフェラで発射

この後、熊谷の店(スナック)を何軒かハシゴ
したのだが、その話はまた後日…。


風俗をもっと楽しむ精力サプリ
スーパーカマグラの詳細はコチラ

関連記事

身分証明書ナシで行ける出会いカフェ潜入記 2

池袋で人気の某出会いカフェ。
なんといっても身分証明書の提示や
面倒くさい入会手続きナシですんなり入店できるのがココの強み。

そこで連れ出しに成功したのが
いかにも会社帰りなOL風のD子。

そのときの記事は→コチラ

複数の路線が交差する池袋は、
多くの美女が埼玉方面や神奈川方面などから
出稼ぎにやってくる出会いの激戦区。
(9割はワリキリ希望の¥女ばかりですが…)

「ホテル代別でイチでいいので…」
あまり多くを語りたがらなかったD子。
カード決済の引き落とし日が迫っているため、なんとか日銭を稼ごうと、友人から聞きつけてこの出会いカフェにやってきたとか。

休憩料金4000円の激安ラブホテルに入る。
ちょっと高そうなスーツを着ていたD子だが、
下着はかなりヨレヨレ。
というかパンティはシミだらけでゴムは完全にのびきっていた。



「下着まで気がまわらなくて」

そういってそそくさと全裸になるD子。
下着姿を見られるほうが恥ずかしそうだ。

ちょっと色黒だが、なかなかキレイなボディラインをしている。
ためしに「ちょっと写真撮ってもいい?」

するとD子は
「う~ん……プラスで(お金)もらえるなら…
顔は撮らないんでしょ?」


承諾をもらって、アソコやら乳首やら全身を撮りまくる。
四つんばいポーズをとってもらって毛に覆われたアナルもパシャリ。
そんなこんなで撮影を続けていると
そのうち、だんだんとD子の息遣いが荒くなっていくのがわかった。
「はぁ、はぁ……ちょっと…見せて…わたしの…えっちな写真」

アナルのアップ画像など、一連のやばい写真を見せると、
「いや…こんな……」
といいながらも、股間をくねらせて瞳をじんわりと潤わせるD子。

たぶん、かなりのM性癖か、覗かれ願望、もしくは露出願望がありそうだ。

「ハメてるところとか撮られてみたくない?」
思い切って交渉してみると

「え~~……でも……ま、いっか」

というわけで、またまた追加のオプション料金を払って
フェラやマスク着用してのハメ撮りへとなだれこむ。

2時間の休憩タイムで3発。
おもしろかったのが、この後の展開。

「あの…撮った動画、くれません?」
「え?」

何に使うのかわからないが、ハメ撮り動画を被写体に要求されたのははじめてのこと。

とりあえずその場で動画をトリミングしつつ
LINEでD子に送信。

満足そうな笑みを浮かべて池袋の雑踏に消えていったD子。
今日もあの出会いカフェで、声をかけられるのを待っているのだろうか。

ちなみにこのD子はとても用心深いというか
恥ずかしがりやというか、この出会いカフェの滞在時間はかなり短い。

なかには2時間、3時間と声かけを待つ女性もいるが
彼女は5分くらいしか女性スペースにいない。

いや、そもそもプロでない女性が、男の視線(カメラ越し)にさらされながら、長い時間そこにとどまるのは精神的にもきついだろう。
「これだ!」と思ったらすぐにアプローチするのが、エロい素人をゲットする鉄則かも!?


↓最新の素人裏動画はコチラ



↓風俗をもっと楽しむ精力サプリ
スーパーカマグラの詳細はコチラ




FC2動画




関連記事
プロフィール

FC2USER420377WUW

Author:FC2USER420377WUW
本業のかたわら、風俗コンサルタント兼風俗ジャーナリスト風祭五郎として執筆活動を行っております。仕事柄、全国各地の風俗地をとびまわっては、風俗遊びをしてオッパイを撮らせてもらったり、たまには出会い系で引っかけたオンナとハメ撮りしたり……。全国各地の膨大な風俗写真を撮りためしております。ブログにアップしている写真は加工しております、念のため。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
36位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ハッピーメールバナーハッピーメールバナー 熟女のサンプル動画が見放題!