FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売春ガールズバーのカラクリ



ちょっと前までは未成年雇用で続々と摘発されたガールズバー。
とくに都内に乱立するガールズバーは、激しい競争にさらされ、過激なサービスを打ち出さなくてはやっていけないところも出てきている。
お持ち帰りを売りにするガールズバーが増えているのもうなずける。
都内某所にある一風変わったガールズバー。そこはなんと深夜12時オープンで朝5時まで営業。
女の子は私服で接客し、客はカウンター越しに彼女たちとの会話を楽しむ。
女の子はだいたい20分ほどで入れ替わるのだが、案内する男性スタッフがそっと小声で……。
「次のコですが、だいぶお金に困っているみたいなので……ええ。本人の希望は2くらいですかね」連れ出しのシステムがあるわけではないが、スタッフが“売り”のできる女の子を小声で教えてくれるのだ。
連れ出し料などはかからない。堂々とお持ち帰りできる店としてちょっと噂になっている。
じつはこのガールズバー、働く女の子の大半が風俗嬢。
ついでに言ってしまえば、近くで営業するホテヘルと同じ人物が経営しているという。
ホテヘルでお茶をひいた子が、この店にやってきて、ガールズバー店員として接客。
お持ち帰りセックスを持ちかけて、ひと稼ぎするために作られた店だとか。
男性スタッフいわく「お店の外に出たら自由恋愛。私たちはいっさい関与しません」とのこと。

mansion34.jpg

「援交で入ったお金は半分はお店にバックするよ。いくらで売ったかとか、店はぜんぶ把握してる」(女の子)
ガールズバーの素人店員さんとハメるドキドキ感。しかし実際は風俗嬢のバイトだった。
この事実を客はほとんど知らない。






関連記事
スポンサーサイト
[PR]

ドバイでブラジル女を買った夜



不倫が見つかれば鞭打ち刑……なんてイメージがある中東のイスラム圏諸国。
性に厳しい中東では、風俗らしい風俗なんて皆無。
かと思いきや、やはりココだけは違った。
リーマンショックで一時はバブルが弾けたものの、相変わらず好景気にわくドバイ。
先日、出張で訪れた際、案内役の男に聞いてみると……。
「お店を構えてやってるところはない。エスコートガールもいない。もし女がほしいならクラブに行けばいい。一人でブラブラしている女に話しかけて商談成立すればそのままホテルに連れていけばいい」
クラブといっても、日本の若者が集うような雰囲気ではなく、大人の社交場といった趣き。
サンダルも短パンも厳禁。
クラブの客は、ナンパ(セックス)目的が半分、商談の二次会でやってきたようなサラリーマン層が半分といった感じ。
なんとなくそれっぽい雰囲気のエキゾチックな顔立ちの女性に声をかけた。
なんとかカタコトの英語で商談成立。確か日本円で2万円くらい。
タクシーに乗り込み、彼女がよく利用するというホテルへ。
当然ながら日本のラブホのように「休憩」はなく、「泊まり」のみ。

dubai211.jpg

さっそく部屋で服を脱がすと、肉付きたっぷりの豊満なヒップに心を奪われる。
出身国を聞けば、ブラジルで、ドバイには出稼ぎに来ているという。
ホテルにチェックインしたのが夜10時。
チェックアウトの朝9時まで、2回3回とブラジル女の豊満ボディを堪能した。
しかし、ドバイに来てまさかブラジル女を買うとは思わなかった。
今となってはいい思い出だが……。


関連記事

金髪ガールズバーはお持ち帰りが常識



警察や入管の監視の目がゆるいのか、埼玉や群馬の北関東に最近ポツポツとできはじめた外国人ガールズバー。キャストはロシア系からブラジル系など欧米の美女が中心だという。
都内ではガールズバーの競争が激しく、きわどいサービスを提供する店も少なくないようだが、地方都市の金髪ガールズバーはいたって大らかな雰囲気だった。
まず驚いたのが、在籍する外国人女性が、ほとんど私服姿という点。
なかにはジーンズにシャツというフランクすぎるロシア美女もいた。また、ほとんどノーメイクの女性もチラホラ
しかしこれには深いワケが……。
「表向きは彼女たちは店の従業員ではなくて、お店に遊びにきている客なんです。うちで雇っているわけでなく、勝手に遊びに来ていると。何かあっても言い訳できるように、彼女たちにはドレスアップを禁止しているんです」とはオーナーの弁。
店のあちこちでは「お持ち帰り」の交渉がされていたようで、
「1万円、ホテルどう?」
「安イネ、2マンエン」

などという会話が聞こえた。
ちなみに、ここでのお持ち帰りの相場は1万5000円から2万円だとか。
disd003.jpg
実際、ここにいる金髪ギャルたちは「時給」などもらっておらず、懐に入るのは、お持ち帰りの料金だけ。
といってもタダで酒が飲めるとあって、日本人男性と結婚した外国人妻が気晴らしにやってくるケースも多く、地元ではかなり話題のナンパスポットになっているそうだ。






関連記事

都内ハメ撮り風俗 最前線


とある週刊誌でも紹介されていたハメ撮り風俗。
ちょっと前まで、撮影会がメインの風俗では撮影料金が2万、プレイ料金が3万、合わせて5万円なんて高額コースも珍しくなかったが、普通の風俗店がオプションに格安のハメ撮りコースをつけはじめ、これが爆発的人気だとか。
なかでも人気なのが鴬谷にあるホテヘル『R』。普通、ハメ撮りオプションには「ネット流出厳禁」をうたうお店がほとんど。
そりゃあ、撮られる女の子にしたら、自分の淫らな画像がネットにアップされるのはかなりつらいところ。ハメ撮りオプションの際には身分証明書の掲示を求めるケースも。
だが、その『R』は細かい禁止事項などいっさいナシ。
女の子がOKなら何でもヨシの大盤振る舞い。
というのも、このお店の在籍女性は大半が中国人女性。
日本で撮られた写真が、まさか中国にバラまかれるとは思っておらず、むしろそれよりも多少のオプション料金で少しでも稼ぎたい気持ちから、ハメ撮りも了承してくれるとか。
このお店、ハメ撮り込みのプレイ料金は1万円ジャスト
もちろん表向きは本番NG。だけど場合によっては本当のハメ撮りが楽しめるかも!?





関連記事

最高の爆乳デリヘル嬢 実は現役AV女優だった

たくさんのグラビアアイドルやモデルを抱える芸能プロダクション。
そのなかには裏でこっそり風俗店をやっているところも少なくないと聞く。
もちろん、それは悪徳芸能プロがむりやり働かせているわけではなく、所属タレントが生活費を稼ぐための場を提供しているといっていい。
どこかのアイドルが神奈川某所のピンサロ勤務がバレてクビになったが、事務所公認の裏バイトならその心配もない。
最近よく利用するのが、有名プロダクションが経営していると言われる高級デリヘル。
選ぶ女の子のレベルによっては1時間で5万円以上かかることも……。
DSC_0023のコピー
普通なら「人生一度は……」と最高級の(現役アイドル)コースを選びがちだが、このお店は最低ランク(といっても1時間2万円以上する)がおススメだったりする。
この事務所、実はAVプロダクションも経営していて、ごくたまに単体クラスの女優がヘルプで入っていたりする。
この日、指名なしでオーダーしたところ、20代前半の美女がホテルにやってきた。
ジーンズにシャツというラフな格好だが、そのプロポーションはモデル並み。
聞けば彼女、現役のAV女優で、「AVの仕事がメインだったんだけど、わたしパブ(雑誌記事や広告などの宣伝で)顔出しNGだから仕事がぜんぜん入らなくて…」とのこと。
服を脱ぐと、これが今年一番といっていい美乳が現れた。

DSC_0036のコピー

「顔を写さなければいいよ」と許可をもらい、撮影させてもらった。
ほどよく引き締まって、弾力もあり、なおかつ乳輪とのバランスが絶妙。

DSC_0106のコピー

プレイ内容については、詳しく書けない。
だが、さすがAVで揉まれてきただけのことはある。
サービスも、今年一番のエロさ。
ジュルジュルッ~ジュポッと大きな音を立てたフェラはAVで見たまんま。そのあまりにイヤらしいフェラの音がいまだに耳から離れません。

関連記事

JKパンチラ撮り放題のアングラ撮影会

disc379.jpg

JKやJCを謳い文句にした「個人撮影会」が密かに盛り上がっているそうだ。
制服姿とか水着姿ならまだしも、わいせつギリギリの写真を撮らせる業者も現れて、こうした非合法なグループは完全に地下に潜りつつある。
「もちろん完全会員制で、参加するには身分証明書の提示が求められる。もちろん、写真を外部に流出させないという内容の契約書にサインをさせられる。なかには中学生にスケスケの水着やヒモパンをはかせるキワドイところもある」(事情通)

さっそく先日、都内のとあるスタジオで開催された「JK撮影会」に潜入を試みた。

「人気のあるコならサイトで告知を出して1時間で予約が埋まる」とは主催者の弁。

料金は30分1万円。スタジオに入ると、彼女はバッグから取り出した制服に着替えはじめる。とりかこむ素人カメラマンは自分を含めて3人。他の2人はパンチラ狙いでバシバシとシャッターを切る。そして驚いたことに、カメラマンが「じゃ、脱いで」と指示を出すと、躊躇なく脱ぎはじめた。シャツを脱ぎ捨て、ブラをはずす。
実は彼女、現役ではなく、19歳の“OB”だった。どうやら予定していたコがドタキャンしたそうで、ピンチヒッターだった模様。この日、朝10時から夕方6時まで予約でぎっしり。しかし、予定していたJKモデルが来れなくなると、大半の客がキャンセルしてきたという。

関連記事

神奈川県某所 山奥にある謎の置屋


神奈川県の某所。
高速の出口を出て、街道を5分ほど車で行ったところに怪しげな一軒家がある。
知る人ぞ知るエッチな置屋。
この店で働くのは韓国からやってきたアガシたち。
学生ビザや観光ビザで来日し、てっとり早く稼いで、故郷に帰って、またほとぼりが冷めた頃にやってくる。
半年ほど前に、この店に入管の捜査が入るとの噂が流れ、しばらく店は閉店していたが、ここにきて再び営業を再開した。
地元の人間はめったに利用しない。おもに噂を聞きつけたトラックの運転手が、女を買いにやってくるとか。
店に駐車スペースはないため、客はちょっと離れたドライブインに車を停め、そこから電話すると、送迎の車がやってくるシステム。
料金は40分で1万円。本番アリの違法サービスだ
「こういう山奥の置屋ってのはけっこうあるよ。口コミで広がっていくんだ。長距離運転していてシャワー浴びたいときとかは重宝するな」とは、紹介してくれたトラックの運転手さん。
廃墟のような置屋のなかは薄暗かったが、そこで働くのは若いアガシばかり。都心にはりめぐらされた警察の摘発の網をくぐりぬけて、こうして地方で生き残りをはかる違法風俗店は今後増えていくのだろうか。






関連記事

蔓延するマンキツ援助交際

tuma 112
ちょっと前まで漫画喫茶といえばネカフェ難民の溜まり場。
しかし、今は格安のシェアハウスにとってかわられ、ネカフェで寝起きする人はほとんど見かけなくなった。
そのかわりに、漫画喫茶のお得意さんになったのが、風俗嬢。
それも待機所を持たないデリヘル嬢たちだ。
渋谷某所の漫画喫茶は、客の8割が風俗嬢と言われている。
その個室ブースは仕切りのパーテーションが比較的高く、覗き見される危険がないことから、口コミで広がった。
「待機中はライブチャットで客を探したりしている。パソコンの前でエロい恰好したり。そうやってひっかけた客はもちろん、自分の客にする。闇営業だから、そのへんのホテルは使えない。店にバレたらまずいし。だからマンキツ内でプレイする」
そこのカップルシートは、ほとんどが風俗嬢の闇営業の場と化していた。
そこで引っかけた女の子が、巨乳の27歳
声をかけると、「手で3000円。フェラで5000円」とのこと。
tuma 048
しかし個室とはいえ、どうもマンキツ内では集中できない。
メアドを交換し、後日、休みの日に新宿でおちあって、ラブホへ。
1万円で最後まで楽しみました。
援交オンナを探すなら、漫画喫茶が手っとりばやいかもしれない。
関連記事
プロフィール

FC2USER420377WUW

Author:FC2USER420377WUW
本業のかたわら、風俗コンサルタント兼風俗ジャーナリスト風祭五郎として執筆活動を行っております。仕事柄、全国各地の風俗地をとびまわっては、風俗遊びをしてオッパイを撮らせてもらったり、たまには出会い系で引っかけたオンナとハメ撮りしたり……。全国各地の膨大な風俗写真を撮りためしております。ブログにアップしている写真は加工しております、念のため。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1040位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
21位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ハッピーメールバナーハッピーメールバナー 熟女のサンプル動画が見放題!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。