FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現役アイドルがガールズバーで風俗サービス

現役アイドルやらグラビアアイドルが風俗に勤務するのは、昔からそれほど珍しいことではない。
実際、1プレイ5万円以上するような高級デリヘルには、現役組が在籍しているらしく、ちょこちょこと噂になったりしている。
最近、ちょっと話題になっているガールズバーが、都内某所にある。
元グラビアアイドルが経営するお店で、在籍している女の子も、芸能界人脈から引っ張って来た売れないグラドルが中心だという。
ただ、お店では芸能界の話題は御法度のようだ。
「ここって現役のアイドルがいるって聞いたんだけど」
「……さあ、そうなのかな。わたしよくわかんない」

とぼけているのか、警戒しているのかわからない。
ただ、あまりしつこく聞いていたもんだから、しまいには
「あなた記者か何か?」
と問い詰められそうになってしまった。
このガールズバー、じつは奥にVIPルームがあって、そこは無法地帯。

アイドル級のスタイル自慢が、チップほしさにオッパイをポロリしたり、ときには客のアレをくわえたり……。ほとんどピンサロ状態でした。
たしかに、ここまで過激なサービスを提供していたら、いつ摘発されるかわからない。
アイドルが働いていても、「はい、そうです」なんて間違っても言えない。
この日はVIPルームで3人のアイドル(?)のオッパイを揉んで、お会計は3万円弱。
かなり高くついたが、どうせならオプションの5万円で連れ出しをすればよかったと改めて後悔。それだけギャルのレベルはピカイチでした。





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

途中下車で風俗 松原団地の妻を買う

人妻マニアの間で最近、ブランド化しつつあるのが松原団地。そこには、生活臭を漂わせながらも、不倫しまくるエロ妻が多いという。ちょっとした用事で埼玉方面に行く用事があったので、途中下車して遊んできた。
マツバラーゼ――。白金に住む人妻がシロガネーゼと呼ばれるように、松原団地に住む人妻も、こう呼ばれている(らしい)。

松原団地駅の西口に出ると、まず目に飛び込んでくるのは、真新しい図書館、銀行、フフィットネスクラブ、そして高層マンション。近年の再開発によって、駅周辺はオシャレなエリアにすっかり生まれ変わっていた。
さすがに、この地に風俗はなさそうだ。
隣駅の草加へと足を伸ばした。
草加駅を出て30秒も歩けばそこは一大歓楽街。
およそ100メートル四方の風俗エリアに、20軒弱の風俗店がひしめいている。業種は本番エステ、性感ヘルス、本サロなど様々だが、地元の風俗通にいわせると、「その大半がSK(草加)流というべき本番サービスを導入している」とのこと。
雑居ビルの2階にデカデカと掲げられた「××エステ」の看板を発見。まだ夕方前だというのに、幾人かの客が出入りしていることから、人気店であることは容易に想像できた。さらに店の前に停められた数台のママチャリ…。
「いらっしゃいませ~。40分コース1万円になります」料金を支払い、プレイルームへ。
豊満なバストの人妻が、谷間をあらわに出迎えてくれた。
「じゃあ、さっそく服を脱いでくれるかな~?」
まるで子供をあやすように、手際よく衣服を畳んでいく姿は人妻そのもの。手の平で泡立てたボディーソープを自らの乳房に塗りたくり、背中にぷにゅぷにゅと押しつけてくる。
matu763.jpg
結果的に、そこは本番店だった。
ただ、挿入にいたる一連の動きが実にスマート。騎乗位でインサートしたのも束の間、グラインドの動きはすぐに激しさを増し、陰茎の根元をキュキュッと締め上げて射精へと導いた。
彼女は現在32歳だという。生まれも育ちも松原団地。19歳で結婚し、小学生になる男の子がいるという。
「このあたりは元ヤンキーが多くて女はみんな早婚。そのせいか性に関しては大らかな人ばかりかも。風俗で働いたお金は子供のために積み立てているのよ」
風俗嬢というと、借金やらDVやら何かと暗いイメージがまとわりつく。だが、彼女は明るく、まるでスーパーのレジ打ちパートのような感覚で風俗バイトをしている。
そこにもう団地はないが、古き良き団地妻のたたずまいとエロさを兼ね備えた絶品奥様でした。
関連記事

大久保の立ちんぼは深夜3時すぎに買うべし


大久保の裏通りのラブホ街。
夜になると、薄暗い通りには街娼がたちはじめる。
大久保が韓流の街になっても、そこはいまだに中国系の女が幅をきかせている。
何年か前にはコロンビアやロシア系の女も立っていたが、みんな中国系の女のいやがらせにたえきれず、この街を去ってしまった。
何百万円もの借金を背負って背水の陣で街に立つ中国系と、観光ついでの小遣い稼ぎ程度にしか考えていない欧米およびロシア系。この差はデカい。
先日、ここで買ったのが20代前半の中国系美女。
大久保でしこたまマッコリを飲んだ帰りの深夜3時すぎ。
始発電車で帰るか、タクシーで帰るか迷っているところに、声をかけてきた。
「おにいさん、ホテル遊ぶ?」
「いくら?」
「2万円ね」

そりゃいくらなんでも高すぎる。
実は前にこの界隈の事情に詳しい人物に話を聞いたのだが、彼女たちもしっかりショバ代をおさめているという。
「1日5000円くらいじゃないかな。でも時間帯が決まっていてね。朝は5時までしか立てない。その日、客をとれなくてあせり始めた女が、ディスカウントに応じるのがだいたい深夜3時過ぎかな」
彼が語っていたように、しつこく食い下がると、なんと7000円にまで値下げ
することに成功。
ホテルは一番安いところを選んで、泊まり料金で3800円。1万円ちょっとで女が抱けて、しかも昼近くまで布団で寝られるとあって、女を連れてホテルへ。
セックスはたんぱくそのもの。
フェラもなく、手コキで立たせると、ゴムをそそくさとつけて正常位で求めてきた。
あまりに味気ないので、いやがる彼女を四つんばいにしてバックから突きまくりました。
でも、どうして中国系の女はバックをいやがるのか。いまだに不思議で仕方ない。


関連記事

怪しすぎる盗撮専門のDVDショップ


盗撮モノ専門のDVD屋があると聞き、向かったのは都内某所。
しかし、実際に入ると「盗撮専門店」というわけではなかった。
ただ、店の奥に「盗撮コーナー」があり、そこの品ぞろえには驚いた。
女子高生モノとかトイレ盗撮モノとか、なかにはデリヘル嬢との風俗プレイを隠し撮りしたものまで売られていた。
DVDは大半が個人制作と思われる。
しかし、こんな犯罪映像を売って、警察は黙っていないと思うのだが……。
思い切って店員に尋ねてみた。
「これ…買うのは犯罪になりませんか?」
「ああ、一応、盗撮に関しては現行犯でしかパクられませんよ。無修正でもないですし。買ったり売ったりするのを取り締まる法律は今のところないんじゃないかな」
なんとも無責任な発言だが、周囲のマニアに聞くと、実際そうらしい。
PDVD_1149.jpg
この店では、未成年のパンチラシーンを集めたDVDが売れているという。
盗撮は犯罪。くれぐれもこうしたDVDに影響を受けて「よし、自分も……」とならないようご用心。
関連記事

歌舞伎町にある看板のないキャバクラ


ここ最近、歌舞伎町に大きな変化が。
深夜営業がご法度になったホストクラブが続々と撤退し、メインの区役所通り沿いのビルでも空きテナントが目につくようになった。
一等地のテナントを遊ばせておくにはもったいな、と、ビルのオーナーは賃料の値下げや入居審査の緩和に踏み切った。
その結果、非合法営業の店が徐々に増えつつある。
先日、行ったのが、看板のないキャバクラ店。
不動産関係の仕事をしている友人につれていってもらったのだが、彼いわく
「料金はそんなに高くないし、なにしろ完全会員制だから、変な客と出くわすこともない。接待には重宝している」
客は紹介でしか受け付けない。ホームページなどはいっさいなく、まさにアングラの極み。
何がすごいかって、写真の通り、ほとんど全裸で接客してる女の子の姿もちらほら
女の子によってはアフターというかお持ち帰りできる子もいるとのことで、弱冠28歳でこの店をオープンさせた元ホストのオーナーも「こんな店を待っていた」とよく客に言われるのだとか。
この日、若い女の子のカラダを十分に堪能した次第。
だが、ちょっと気になることが……。
明らかにヤクザっぽい風情の男が、姉ちゃんをはべらせて高い酒をガンガン飲みまくっていた。
明らかに店のムードにそぐわない客であることに違いはない。
気になってボーイさんにそれとなく尋ねてみると……。
ああ、あの人、警察の人ですよ。どういうわけかすぐにこの店、かぎつけられちゃって…でも、ああやって飲ませておけば害はないですから」
看板がなくても警察対策は万全というわけか。





関連記事

自主制作のAV女優は出会いカフェで調達する


ハメ撮りのバイトでけっこう稼いでいる友人がいる。
大手のAVメーカーを通さずに、自分でレーベルをたちあげて、amazonなどのサイトに流通させている。
「3900円くらいの定価をつけて、100本売れれば39万円。そのうち流通経費などをのぞくと、売上はだいたい20万円そこそこ。安くつくれば赤字は出ないよ」
友人はそう語るが、モザイクつけや映像編集などぜんぶ自分でやってるからこそ。
本業は普通のサラリーマンだけど、休日返上で撮影やら編集などをこなしている。
気になるのはモデルに支払うギャラだ。
どんなに安い企画モノ女優でも、ハメ撮りとなればギャラは最低でも5万円
(といっても事務所に半分もっていかれて、本人の取り分は2万か3万といったところか)
そこで彼が女優を調達しているのが出会いカフェ。
それも東京から少し離れた埼玉とか千葉が狙い目だとか。
3万円くらい払えばけっこういいレベルのモデルが調達できる。もちろん説得は必要だけど、『サングラスかけてもいいから』『アソコのアップは撮らない』とか言うと、たいていOKしてくれる。あとは、すごい美人だったらちょっと高めに10万とか払って、2本分、3本分をまとめて撮っちゃう」
にわかAV女優が釣れるという出会いカフェ。さっそく場所を聞いたので、機会があったらぜひ行ってみたいものです。





関連記事

オッパイ面接がある有名店はやはり違う

ヌキありの風俗ばかり通っていると、素人っぽい女の子が恋しくなる。
とはいえ、キャバクラに金を落とすのもバカらしい。これまでイイ思いをしたことがないからだ。
となると、突撃するのはオッパブになる。
知人オススメの店が、荻窪にある「G」。
なんでも、このお店、女の子を採用するときはオッパイ面接があるらしい。
オッパイ面接ってなんだ? まあ、店の子に聞けばいいかととりあえず入店。
平日のオープン直後の夜7時頃。店内はなかなかの賑わいを見せていた。
PDVD_1351.jpg
店にいるのは巨乳ばかり。さっそくテーブル席についたGカップに聞いてみた。
「オッパイ面接があるって聞いたけど」
「うん、面接でオッパイの大きさはもちろんだけど、乳首のカタチとか乳輪の大きさとかいろいろチェックされた。私は受かったけど、一緒に来た友達は落ちちゃった。でもオッパイ面接で落ちても5千円くれたって喜んでた」

この店は40分6000円。
女の子がオッパイをポロリして客のヒザにまたがるフィーバータイムは15おきにやってくる。つまり40分では2回しかオッパイが楽しめない。
3人目についた女の子が篠田麻里子にあまりに似ていたもので
「この子のオッパイを見ないで帰るのは無理!」と20分延長。
だがその後、席につく子がみんな可愛い。
おまけにみんな美乳保証つき
結局、延長に延長を重ねて1万5千円あまりの出費となった。
でもみんなピンク色のキレイな乳首をしてました。





関連記事

大阪の援交スポットで3Pを持ちかけられた

大阪では有名な援助交際スポットがある。
商業施設『H』の地下街。その広場には多くの金欠ギャルが集い、声をかけてきた客と交渉。近くのラブホに同行し、体を売っている。
06.jpg
昼の3時頃、噴水の周囲に7人のギャルの姿を確認できた。みなイマドキのオシャレな服装で20代前半。携帯電話を操作している。恋人と待ち合わせをしているようにも見える。
このスポットの援交の相場は2万円。交渉すれば1万5千円で応じるギャルもいるとか。
しばらく現場の様子をうかがっていると、次々と男が現れてはギャルに声をかけ、値段交渉の後、ラブホ街の方向へと一緒に歩いていく。買う側の年齢層は50代が多かった。
osaka123.jpg
ホテルでの痴態を想像するだけでムラムラしてくる。
ここは思い切って、女子大生風のギャルに声をかけてみた。
「あの…ここって……買えたりするわけですか」
「まあね、だけどうちらは2人一緒だよ。ホラ、あそこにいるコと」
どうやら彼女は友人と2人で3P援交をしているようだ。
値段を聞けば3万5千円。
それはちょっと高いんじゃないのと、粘ってみてようやく3万円に。
結局、その女子大生風ギャル2人組と近くのラブホで3Pを体験。
向こうも恐る恐るといった雰囲気で、くんずほぐれつ……というよりは、かわるがわる相手をしてもらった感じ。
ただ、一方のギャルに見つめられながら、もう一方とハメるときのアブノーマルさは、なかなか味わえない。それも素人ギャルが相手となればなおさらだ。
「一人で援交やっていると、監禁されたり、金を脅し取られたりと、何かとトラブルが多い。だから私たちは3Pしかやらないの」
また機会があったらた立ち寄ってみよう。大阪の3P援交広場に。

関連記事

ヤレる街コン 驚異のお持ち帰り率

いまや全国各地で開催されるようになった街コン。
もともと地域振興を掲げてスタートしたこのイベントも、いつの間にか「お持ち帰り」目当てのエロ女とヤリチンばかりが集まるようになった。
もちろんすべての街コンがそうとは言えないが…。
街コン好きの友人に誘われたので、話のネタになればという軽いノリで参加してきた。
その友人いわく……。
「お持ち帰り率がハンパじゃありません。おまけに開催地の付近にはラブホがたくさんあって、ヤル場所にも困らない。先日なんか一人のギャルは休憩で、もう一人のOL風は泊まりでいただきました」
そこは中央線沿いの某駅近く。参加費も手ごろなことから、都心に住む女性が下り電車に乗って押し寄せるとか。
実際に参加してみて驚いた。
街コンのエリアそのものが狭く、会場となるお店は4、5店舗ほど。とても小規模だ。
30分ほどぶらぶらと飲み歩くと、参加女性のだいたいの顔は覚えることができた。
その日、声をかけたのはココからちょっと離れた世田谷に住む看護師さん。



お酒を飲むうちに、なんだか目がトロンとイヤらしくなってきた。
そして街コン終了が近づいた夜10時を過ぎた頃、思い切ってたずねてみた。
「今日これからどうする?」
「う~ん、どうしよっかな

終電で帰ろうと思えば帰れる。だが、酒が入ると、帰るのも面倒。
友人いわく、この街コンは都心からやってきた女を食うには絶妙の距離で開催されているとか。
「じゃあ、泊まろうか」
DSCN4226.jpg
軽いノリでホテルへ入り、酔い覚ましに一発。
その後、「お風呂に入りたい」というので、ジャグジーつきの風呂で混浴プレイを楽しんでしまいました。
都心から近すぎると、タクシーで帰ってしまう。
かといって遠すぎると、終電を意識しすぎて早々にテンションが下がってしまう。
都心から近すぎず、遠すぎず。
この絶妙な距離感が、女の貞操をゆるくさせるそうで、今回は本当に勉強になりました。
風俗もいいけど、たまには素人ナンパもいいもんです。
関連記事

武蔵野某所のガールズバーに客が殺到している件

女子高生が水着で接客していた大阪の店が摘発されるなど、何かと話題のガールズバー。
経営者側から見ると、何よりの利点は深夜営業ができるところ。
しかしキャバクラと違って、基本的に接客は禁止。
客の横に座ってお酌をしたりするのはNG。もちろん18歳未満の女性を雇用するなどもってのほか。
とはいえ、最近のガールズバー事情に詳しい人物に話を聞くと……。
「ガールズバーってのは当たればデカい。すっごい儲かる。だから摘発覚悟で、エッチなサービスを提供する店は意外と多い。デカく短期間で儲けて、サッと閉店する。そんな店が狙い目だったりする」
口コミで話題の店が中央線沿線の武蔵野エリアにある。
駅からは徒歩で15分以上かかる辺鄙な場所にありながら、店は連日大盛況。
客が駅からタクシーで乗りつけては、どんどん店に吸いこまれていく。
その店の一番の特徴は……お持ち帰り自由なところ。
実際に入ってみて驚いた。
gals19.jpg
カウンターに若い女性が数名いるものの、客席では男と女が入り混じり、ナンパトークに花を咲かせていた。
もはや誰が客で誰が店員かもわからない。
「いくらならヤラせてくれる?」
「いいじゃん、始発までホテルでまったりしようよ」
カウンターの奥ではビキニを着たお姉ちゃんがセクシーなポンスダンスを披露し、チップが乱れ飛んでいる。
(ダンサーはお持ち帰り不可とのこと)
だが、客の目当てはナイスボディのダンサーではなく、私服姿の店員だか客だかわからない素人っぽいギャルなのだ。
話を聞いていると、だいたい1万円から1万5千円で交渉成立しているようだ
ここで店員として働く女の子のひとりはこう話していた。
「昼間はホテヘルで働いている。だけど風俗って客を選べないでしょ。ここなら結構イケメンも来るし、いいアルバイトだと思ってる」
素人っぽい女性とのセックス目当てに客が殺到するお持ち帰りOKのガールズバー。
だが実際は、やはり数名のプロが紛れこんでいたようだ……。






関連記事
プロフィール

FC2USER420377WUW

Author:FC2USER420377WUW
本業のかたわら、風俗コンサルタント兼風俗ジャーナリスト風祭五郎として執筆活動を行っております。仕事柄、全国各地の風俗地をとびまわっては、風俗遊びをしてオッパイを撮らせてもらったり、たまには出会い系で引っかけたオンナとハメ撮りしたり……。全国各地の膨大な風俗写真を撮りためしております。ブログにアップしている写真は加工しております、念のため。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1040位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
21位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ハッピーメールバナーハッピーメールバナー 熟女のサンプル動画が見放題!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。