FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激安アナル風俗「爆増」の裏事情

アナル風俗が大きく変わりつつある。
かつて風俗でAFするには高いオプション料金が必要だった。
SMクラブのAFオプションは最低でも5000円。
総額で3万円を超えることもザラだった。
アナルOKのM嬢はごく限られていたし、かなりレア度の高いプレイだった。

それが今ではアナル専門を謳う激安店が都内に乱立。
安い店になると総額1万円でAFができるという
アナルのデフレ化が進んでいる。

hunabashi_986.jpg

ある風俗店のオーナーによると
激安アナル風俗活況の原因は大きく2つ。

ひとつはいい人材が集めやすい点。
「最近の若い子は性感染症の勉強をしていて
女性器をサービスの道具にすることに抵抗のある子が多い。
本番をしなくても性器と性器の間接的な接触でも
毛じらみやクラミジアが感染することを知っている。
そういう子はアナル店に流れる傾向が強い。
なかには処女の子もいる。
処女を失いたくないが、後ろのアナならいくらでも……って感じでね」


そしてもうひとつは
非合法サービスの隠れ蓑になっている点。
「アナル専門を謳う店なら
たいてい本番行為が横行しているもの。
アナルはその日のコンディションでプレイができなかったり
客のアレがデカすぎて入らないというケースもある。
100%できるという保証はない。
後ろがダメなら、じゃあ今日は前のアナで……となる。
なかにはソレ前提でアナルができない子をそろえている店もある」


都内某所の激安アナル風俗を利用してみた。
ホテル代別で1万5000円。普通のデリヘル並みの料金だ。
ホテルにやって来たのは20代前半の清楚系。
どことなく女優の尾野真千子に雰囲気が似ている。

「お客さん、アナル好きなの?」

anul992.jpg

そう言いながら、ベッドに道具を並べていく。
ローション、バイブ、ローター、電マ、ゴム……。

「お尻って拡張するのに結構時間がかかるの。
じっくりとほぐしていって受け入れられる状態に
するまで30分くらいかかるんだ」

プレイの時間配分を60分コースで考える。
シャワーが10分、ほぐしに30分、帰りの身支度に10分とすると、
AFができる時間は10分となる。

sinana557.jpg

尾野真千子似は、アナル風俗歴1年。
「彼氏に風俗バイトがバレるとヤバいから、
アッチ(本番)はできないんだけど……
だけどアナルだってそんなに回数こなせるもんじゃない
1日に3、4回が限界。
2年もやったら痔がひどくなってやめていくよ


そんなワケで本番に走る子も多いとか。

「普通、風俗の子がコンドームを
持ってたらイコール売春でしょ?
だけど職質されてもアナル風俗だからって言い訳できるでしょ。
アナルの経験がないのに『今日はお腹の調子が悪い』って
ずっと本番している子もいる。ワタシは本番ムリだけど」


ちなみにAFに食事制限はつきもの。
待機を含めた勤務時間中はもちろん、
前日の夜からいっさい固形物の食事は摂らず、
ヨーグルトで腸のコンディションを整えているとか。

sinana332.jpg

そんなアナルトークに花が咲き
結局、フェラからのスマタでのフィニッシュとなった今回の風俗潜入。

ババ専やデブ専、そして最近では激安最大手チェーンが摘発された風俗業界、
AF専門店が次の標的になる日は近いか……。

PS
相互リンク希望のメッセージを多数いただいております。
フィッシング対策のため、返信は極力控えさせていただいております。
メッセージに相互リンクを貼るブログのURLも一緒に
添えていただけるとうれしいです。


FC2コンテンツマーケットはコチラ↓↓


スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

中毒者続出 東北デリヘルの逆ドライブコース

ガソリン高騰が止まらない。
1リットル160円台というのは約5年ぶりの高水準なんだとか。
ファミリー層がレジャーでのマイカー使用を控える一方で、
風俗業界ではドライブコースを打ちだすデリヘルが続々登場。
そこそこ人気を得ているようだ。

仕組みはいたって単純。
店に前もって車の車種とナンバーを伝えて待ち合わせ場所へ。
待機していたデリヘル嬢は、車を確認後に助手席のドアをノック。
客はデリ嬢を乗せて、しばしのドライブを楽しみラブホへ。
(ほとんどの店はホテルに入ってからプレイ時間がスタート)
プレイを終えたら、また待ち合わせ場所まで嬢を送るという流れ。
これが愛人との密会気分が味わえるとあって、
ジワジワと人気が高まっていたのが昨年の暮れ頃。

なかには1時間のドライブが無料という太っ腹な店も現れた。

そんななか、東北某所で話題を呼んでいるのが
出張族や観光客向けの逆ドライブコース

車を用意するのはデリ嬢。
客はデリ嬢の運転する車に乗り込んで、ドライブ&セックスを楽しむというもの。
しかも嬢はすべて人妻。

今回、潜入調査を行なったデリヘルだが、
実は3年ほど前からこのサービスをはじめたらしい。

まずは某ターミナル駅から店に電話を入れる。
好みのタイプ、コースの時間などを告げると、30分ほどで軽自動車に乗った人妻が駅前ロータリーに現れた。
ドライブ込みで2時間2万円(ガソリン代込み、ホテル代別)。

carsex5540.jpg

「○○さんですか?」
あらかじめ、こちらの服装、特徴などを伝えておいたため、スムーズにおちあうことができた。

人妻が運転する車に乗る。
なんとも心地よい緊張感を味わいつつ、街中を流してもらう。
シートベルトで余計に目立つ大きな胸の谷間に目を奪われる。
もうすぐホテルでナマ乳が拝めると思うと余計に興奮するのだった。

しかし、客を乗せてドライブしているところを誰か知人に見られたら…
そういうリスクは気にしないのだろうか。

「正直、あまり気にしませんね。だって、ただ知り合いを送っていっただけとか、
言いわけはいくらでも思いつくし。ただ、ホテルに入るときは慎重になりますけど」


そもそも、この逆ドライブコース
あの震災がきっかけではじめたサービスだそうだ。

「あのときって、なかなかラブホとかなくて。
あっても満室だったりして、とにかく市内をうろうろしなきゃいけなかった。
ドライバーさんも足りなくて、じゃあ、いっそのこと女の子たちに
運転してもらえば…ってことではじめたそうですね」


車もガソリン代も嬢の持ち出し。
だが、ドライバーなどの経費がかからない分、
バック率もそこそこ高めに設定されているとか。

「ホテルなんですけど…いつも使っているところでいいですか?
そこなら人目も気にしなくてすむので…」


そんなわけで繁華街からやや離れた場所にあるラブホに到着。
駐車場は地下にあり、これなら車を知人に見られる心配もない。

ドライブ中にずっと気になっていた奥様のカラダだが……、
これがほどよく引き締まっていて、胸は推定Fカップの極美乳。

ドライブ中にこっそり仕込んでおいた勃起サプリも効きはじめ……
舌でちょっとナメられただけですぐさま反応。

carsex90209.jpg

「わぁ…元気♪」

carsex668.jpg

あいにくNサービスとはいかなかったものの、
「この後はとくに予約もないし、
少しなら時間すぎても大丈夫だから…」という奥様のお言葉に甘えて
2回戦までたっぷりと楽しませてもらった。

「もう少し暖かくなったらね、ここだけの話、
お外でもデキるところあるので…カーセックスはお好きですか?


駅まで送ってもらった別れ際、
奥様はこう言って笑った。

野外でのカーセックスは危険がつきもの。
近隣住民とのトラブル、盗撮被害、通報、逮捕……と挙げたらきりがない。
だが、地元をよく知る人妻の手引きがあれば、
これもアリなのでは……と再訪を固く誓ったのでした。


あまり報じられないデリヘル強盗



ちょっと気になったニュースを発見。
こういう風俗店がらみのニュースはなかなか表に出ないものなのだが…。

20歳の風俗店従業員に睡眠薬飲ませ、35万円奪う

風俗店従業員の女性(20)に睡眠薬を飲ませて眠らせ、現金35万円などを奪ったとして、警視庁大森署は、昏(こん)睡(すい)強盗容疑で、住所不定、無職(38)を逮捕した。同署によると、「女性につぎ込んだカネを返してもらうつもりだった」と容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は昨年12月17日、東京都大田区内のホテルの一室で、女性に睡眠薬を飲ませて眠らせた隙に、現金35万円などを奪ったとしている。

 容疑者は約1カ月前に客として女性と知り合った。女性から借金をしており、奪った現金は容疑者が女性に返済したものだった。「疲れている」という女性にビタミン剤と偽って睡眠薬を渡したという。
―――――――――――――――引用元:産経新聞


このニュースを見て思い出した。
かつて都内では、この犯人と同様にデリヘル嬢に睡眠薬を飲ませて
財布から金を抜き取っていたデリヘル強盗男が出没していた。

この男はすでに逮捕されたが、
手口はちょっと違う。

「一緒にお酒が飲めるコを……」
と店にリクエストして、デリヘル嬢をホテルに呼ぶ。

寂しい中年男を演じつつ、
缶チューハイをデリヘル嬢に差し出す。
デリヘル嬢にしてみれば、自分で缶を開けるわけだから何の疑いも抱かない。

だが、女の子がトイレに行った時など、目を離したすきに、
その缶に粉状にした睡眠薬を盛る。
やがてぐっすりと眠りこける女の子。
犯人は財布から金を抜き取り、さらに悪質なのは女の子が持つ携帯を叩き壊していたこと。
おまけにナマ本番で妊娠させられた嬢もいた。

だが、風俗のネットワークをバカにしてはいけない。
その犯人の顔立ちや年齢、手口などを書いた手配書が出回った。

そいつはその強盗を生活の糧にしていたのか、
デリヘル強盗を頻繁に繰り返していたため、すぐに御用となった。
といっても、警察に突き出したわけではない。

その摘発劇にかかわった風俗店オーナーいわく…、

「無職で金持ってなかったら警察に通報したけど、
そいつの免許証やら身分を照会したら大企業の部長だった。
被害にあった女の子の前でまずは土下座。
女の子の被害届を取り下げるかわりに
それなりの弁済はしてもらった。
まあ、家とか貯金とかぜんぶなくなったようだけど
逮捕されるよりはぜんぜんマシだと本人も覚悟したんでしょうね」


ちなみにそのデリヘル強盗の犯人だが、
金目的ではなく、昏睡レイプが目的だったとか。

たしかに、準強姦罪が適用されれば、会社はクビ。
おまけに強盗目的で、しかも薬物(睡眠薬)がからめば
初犯でも実刑の可能性は大。

くれぐれも変な気を起こしてはならない。



ムラムラをスッキリするオススメ動画集めました





激安でハメ撮り可能な風俗 そのカラクリ



去年の夏ごろからハメ撮りをオプションに盛り込む風俗店が増えている。
理由はわからないが九州福岡のデリヘルが
次々とハメ撮りサービスをはじめたところ、話題になり、
そのブームが東京にまで波及してきたという。

ところが、このハメ撮りオプション

女の子にとってはかなり大きな危険がつきまとおう。
動画が流出しようものなら、親バレや恋人バレ、
それどころか半永久的にアソコが晒されてしまうのだから…。

そのため、店側も流出防止のためにあらゆる対策をとっている。

1 客に身分証明書を提示(コピー)させ、「流出させない」旨の契約書を書かせる
2 動画はすべて店の機材を使用し、撮影したテープは店に返却させる
 (動画そのものよりあくまでハメ撮りを楽しむコース)
3 客が動画を持ちかえる際は、店側が編集、モザイク加工を施す(別途編集費用を徴収)


風俗でハメ撮りしてその動画を自宅でこっそり楽しみたい…。
たとえばこんな動画を撮っておけば…






何度もオカズにして風俗代も節約できるし…。
こんな動画を撮ってコンテンツマーケットで売って小遣いを稼いだり…。






それを実現するには、かなりハードルが高いのが実情だった。
だが、最近都内で「激安」「ハメ撮り」をうたうデリヘルが現れた。

なんでもプレイ料金は60分1万5000円。
ハメ撮りのオプション料金はたった5000円。
2万円でハメ撮りし放題(といっても本番行為は禁止してますが…)。

「ハメ撮りのオプションできるコでお願いしたいのですが…」
さっそく都内某所の安いラブホで嬢を呼んでみた。
撮影可能な嬢はえり好みできないと聞いていたが、
これがどうしてなかなかのスレンダー美女。

「コンバンハ。撮影デショ。アソコアップ、ダメ」

格安でハメ撮りができる店。
そのカラクリはなんてことはない。
ハメ撮りに対応する嬢が全員中国人。しかも彼女は留学生だった。

もちろん、いずれは中国に帰るといっても
ネット流出の恐さは彼女も重々承知しているようだった。
プレイ中は黒ぶちのマスクにメガネを装着。
フェラからシックスナイン、スマタ発射までの流れを
アイフォンで撮影しまくった。

撮った動画を見たが、そこはやはりシロウト。
手ぶれしまくりで、肝心な部分が真っ暗で映っていなかったり…。
AVのプロのようにはいかなかったが、
それはそれで個人観賞用にはいい記念になった。

究極にやばい 巣鴨の超熟女風俗に行ってきた2

前回の続き。
巣鴨で体験した超熟女風俗。
そこで出会ったのが72歳のデリヘル嬢。

しかし、そもそもなぜ巣鴨に超熟女風俗が多いのか。
今回の体験から、いくつか理由を導き出してみた。

1 待ち合わせ型のデリヘルも多い。他の街だと歩いているだけでかなり目立つが巣鴨ならお年寄りと歩いていても「孫との2人連れ」にしか見えない。
2 在籍している超熟女が客待ちの間、時間をつぶせる場所がたくさんある。


そして3つ目。
それはラブホテルも高齢者仕様になっている。意外とこれが大きいかもしれない。

この日、お店のすすめで利用したのは古めかしいラブホテル。
だが、入口から部屋にいたるまでは段差がほとんどなく、
バリアフリーを意識した作りになっていた。
部屋にあるお茶もティーパックではなく、お茶っ葉である。

「寒いですね~。お茶いれますから」

和室に置かれた卓で向き合い、
急須で湯呑にお茶を注いでくれた72歳のAさん。

お店ではかなりの売れっ子らしい。

「この間なんかね、お客さんに箱根に連れていってもらってね。
3日間だと、料金はだいたい10万円くらい
旅費とか宿泊代とか考えたら、『こんなおばあちゃんになんで?』
って思いますよね。
でもその方、30代くらいなんですけどね。
昔からおばあちゃん子で、でも早くにおばあちゃんを亡くされて、
東京でもひんぱんに指名してくれるんですよ」

その常連はこんなことを言っていたらしい。
『Aさんと一緒にいると、あの時できなかったおばあちゃん孝行ができたみたいで癒される』
かなりの大金をつぎこんでいるそうだが風俗的なプレイはいっさい求めないらしい。

Aさんいわく、射精を求める客とそうでない客の比率は前者が7、後者が3くらいだとか。

よく考えてみれば、彼女のような超熟女が、
若い子のようにフェラやスマタで奉仕するのは体力的にも難しい。
これは例の摘発とも関係あるのだけれど、
やはり客を射精させるには、●●しかない。
●●やっているのは明らかなのだから、「超熟女」を謳っている店は警察にマークされやすい。
だから最近は「超熟女」「60代」「還暦」をおおっぴらに謳う店はめっきり減った。

ちなみにAさんがこの店で働いているのは、
「若い人と接する機会がほしかった」というのが第一。
稼いだお金(といっても1日に何人も客をこなせるわけではないので日給にすれば平均5千円~1万円)は巣鴨で友人に食事をおごったりしてほとんど消えてしまうそうだ。

現在、都知事選まっさかり。
2020年には東京都の人口の4人に1人が高齢者になると聞いた。
嬢の供給はもちろん、客の需要も確実に増していくだろう。
現役バリバリの若いねえちゃんがお金ほしさに●●するのと、
超熟女が●●するのは、ちょっと意味合いが違うと感じた風俗体験でありました。

「あの…Aさん、写真とってもいいですか? 顔は出しませんから。ブログにのせたくて」
「ぶろっく? ……ああ、ぶろぐね。あの電子のやつね。どうぞ、どうぞ、こんなおばあさんでよければ。えっちなポーズとかはできないけど勘弁しておくれ」
choujukujo0079.jpg

どうかいつまでもお元気で。
プロフィール

Author:FC2USER420377WUW
本業のかたわら、風俗コンサルタント兼風俗ジャーナリスト風祭五郎として執筆活動を行っております。仕事柄、全国各地の風俗地をとびまわっては、風俗遊びをしてオッパイを撮らせてもらったり、たまには出会い系で引っかけたオンナとハメ撮りしたり……。全国各地の膨大な風俗写真を撮りためしております。ブログにアップしている写真は加工しております、念のため。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
23位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
ハッピーメールバナーハッピーメールバナー 熟女のサンプル動画が見放題!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。